鉄、ステンレスの熱間鍛造品の金型設計・製作から熱間型鍛造まで│京都府京丹後市大宮町

会社概要

  • HOME »
  • 会社概要

経営方針


強靭な企業体質づくり

  • 快適で活気のあるキレイな工場づくり。(新3Kづくり)
  • 高効率、高賃金(儲けられる企業体質)を実現する。
改善活動展開中
  • 責任と権限・作業手順 ⇒【人】
  • 備品管理・日常点検 ⇒【設備】
  • チョコ停ロス・不良原因 ⇒【財務】
  • 安全作業・汚れの原因 ⇒【環境】
  • レベルアップとチームワーク ⇒【技術】

経営理念

ハイレベルな品質で価値ある商品を提供し、顧客満足度と収益性を高め、社員一人一人が豊かになれるよう活力ある企業づくりを目指し、地域社会と産業界全体の発展に貢献する。

概要

会社名 株式会社 尾崎鐵工
所在地 〒629-2502京都府京丹後市大宮町河辺1173番地
電話(0772)68-0330 FAX(0772)68-0331
創業 1965年(昭和40年)2月
設立 1988年(平成元年)7月
資本金 3,500万円
代表者 代表取締役社長 尾崎至弘(役員5名)
従業員 正社員38名

  • 製造部14名(鍛造10名、ライン保全4名)
  • 技術7名、生産管理3名、品質管理7名
  • ファスナー事業部(機械加工)7名
事業内容 熱間型鍛造品の製造(鍛造金型製作含む)
NC旋盤による機械加工
生産品目 高圧配管用付属部品/40%
半導体製造装置等ステンレス部品/30%
建設機械、産業用機械部品/25%
機械加工品/5%
生産能力 鍛造部品 300t/月(鉄200t、ステンレス100t)
使用材料径Φ13~Φ160、製品重量50g~45kg

沿革

昭和40年(1965) 尾崎鉄工所として熱間鍛造で創業
昭和43年(1968) エアースタンプハンマで鍛造開始
昭和57年(1982) 新金型工場建設
昭和61年(1986) 現在地に鍛造工場建設、エアースタンプハンマ3台設置
昭和63年(1988) ビレットヒータ導入、新鍛造工場稼動
平成元年(1989) 株式会社尾崎鐵工へ改組(資本金2,200万円)
工場全面移転、ビレットヒータ導入
第2金型工場建設によりMC、NC放電加工機導入
平成5年(1993) 工業用ファスナーの製造開始
平成10年(1998) ビレットヒータ(200kw、400kw)2台更新
全自動丸鋸切断機、NC旋盤、CAD導入
ファスナー製造設備増設
平成13年(2001) 資本金3,500万円に増資
新金型工場建設(金型工場と第2金型工場を統合)
平成15年(2003) 1tエアースタンプハンマ3号機を更新、NC旋盤増設
平成16年(2004) 1.3tエアースタンプハンマ1号機を更新
エンジンコンプレッサー(200馬力)導入
平成17年(2005) 1/2tエアースタンプハンマ5号機を増設
平成19年(2007) 1tエアースタンプハンマ2号機を更新、丸鋸切断機増設
平成20年(2008) ISO9001認証取得
650kwビレットヒータ導入、大物鍛造(45kg)が可能になる
平成22年(2010) NC旋盤2台増設
平成23年(2011) Newton6000E(1.5t)エアースタンプハンマへ更新、NC旋盤2台増設
平成24年(2012) エンジンコンプレッサー(150馬力)、帯鋸切断機導入
NC旋盤9台にて機械加工部門スタート
平成25年(2013) 400kwビレットヒータ更新、NC旋盤増設
平成26年(2014) 新事務所の建設
DIE-MAX45E(1t)エアースタンプハンマ(2号機)更新
平成27年(2015) DIE-MAX30KJ(1/2t)エアースタンプハンマ(5号機)更新
平成28年(2016) Newton45KJ(1t)エアースタンプハンマ(3号機)更新

お気軽にお問い合わせください TEL 0772-68-0330

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

YouTubeにて配信中

「丹後ものづくり企業ナビ~尾崎鐵工」当社のものづくりコンセプトを動画で紹介。

iso9001
PAGETOP
Copyright © 株式会社 尾崎鐵工 All Rights Reserved.